So-net無料ブログ作成

2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」(産経新聞)

 18歳未満にみえるキャラクターの性描写がある漫画やアニメなどの販売や閲覧を規制する東京都の青少年健全育成条例改正案をめぐり、大阪府の橋下徹知事は19日、「大阪の実態を把握して規制の必要があるかどうか見極めたい」と述べ、府でも同様の対応を検討する考えを明らかにした。

 橋下知事は「石原慎太郎都知事らしい、太い政治信条に基づいた条例案。まったく意識していなかったが、大都市問題として都から問題提起を受けた」と話した。

 都の条例改正案をめぐっては、漫画家や有識者らが「表現の萎縮(いしゅく)を招く」として反対しているが、橋下知事は「表現の自由は絶対ではない。失われる利益が著しく大きいなら規制もある。子供を守るのが大人の責務で、表現の自由だけで議論を封鎖するのはおかしな話」との見解を示した。

【関連記事】
18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」?
ちばてつやらが反対の記者会見 東京都の2次元児童ポルノ規制
アニメ、漫画の児童ポルノ規制で都議会が混乱
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解
漫画などの児童ポルノ規制 東京都、条例改正案を説明

水俣病、和解案受け入れ=熊本地裁未認定訴訟で−政府(時事通信)
<11年冬季国体>スキー競技の秋田開催が正式決定 (毎日新聞)
【核密約】抄録(2) 衆院外務委員会参考人質疑(西山太吉元毎日新聞記者意見陳述)(産経新聞)
たまゆら 「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)
プロフ書き込みに因縁つけ暴行、中2の3人逮捕(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。