So-net無料ブログ作成
検索選択

<新潟水俣病>和解方針を正式表明 環境相(毎日新聞)

 新潟水俣病の未認定患者らでつくる「新潟水俣病阿賀野患者会」の会員が国と原因企業の昭和電工(東京都)に損害賠償を求めた新潟水俣病4次訴訟で、小沢鋭仁環境相は15日、新潟地裁での和解協議に入る方針を正式に表明した。患者会が今月9日、和解協議入りを正式決定したほか、昭和電工も和解協議入りの意向を示しており、来月8日の次回口頭弁論で同地裁が和解勧告する見通し。

【関連ニュース
<関連記事>新潟水俣病:4次訴訟 患者会、来週にも和解勧告要請へ
<関連記事>新潟水俣病:阿賀野川流域住民対象に検診 来月26日と7月24日

<菅内閣発足>「将来像描いて」 脱貧困に願い切実(毎日新聞)
国会 会期延長せず、16日閉会へ 民主国対委員長が通告(毎日新聞)
<地域主権改革>戦略大綱、決定先送りへ(毎日新聞)
世界遺産暫定リスト入りへ=佐渡鉱山、百舌鳥古墳群―文化審(時事通信)
広島原爆死没者の記帳始まる(産経新聞)

鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)

 5日午後2時20分頃、京都福知山市猪野々の山中で、有害鳥獣の駆除をしていた同市堀、自営業中嶋慶喜さん(67)と、同市かしの木台、三宅諭さん(65)が血を流して倒れているのを仲間が見つけた。

 2人は間もなく死亡が確認された。

 福知山署の発表では、2人は地元の猟友会に所属。この日午前9時頃から仲間を含む計5人で、山中で別行動をしながら、イノシシやシカ、アライグマの駆除をしていたという。

 中嶋さんは胸から血を流しており、約100メートル山頂側で、三宅さんが頭部から血を流して倒れていた。2人とも猟銃で撃たれており、同署は、誤射の可能性が強いとみて当時の状況を調べている。

医薬品・医療機器の規制改革は「加速度的な別システムで」―足立政務官(医療介護CBニュース)
20、30代女性の専業主婦志向高まる 女は「家事プラス趣味」がいい(J-CASTニュース)
W杯はPVで盛り上がれ…現地観戦より人気(読売新聞)
<首相進退>継続協議で民主、いばらの道(毎日新聞)
改正臓器移植法で免許証にも意思表示欄―警察庁(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。